第3回研究会 2017年5月13日


社会&ビジネスゲームラボ第3回研究会を2017年5月13日(土)に開催しました。当日はゲーミフィジャパンの石神 康秀先生に「成功するビジネスゲーム作成手法とその実例」 というテーマでお話しいただきました。講義の後はゲームの体験会も行われました。

石神 康秀氏プロフィール
ボードゲーム・カードゲームの出版社を運営。業務内容は「ゲーム作家の支援を行う”編集者”」ITシステム開発現場 でのコンサルタント経験を活かして、課題の論理的整理からゲームを作成するメソッドを開発。そのメソッドを活用し、 自社PRや研修ツールなど、「自身の想いを伝える」ゲームの開発支援を行ってい。会社設立前の2014年からゲーム 製作を始めており、『実際の僧侶と作った、住職になって檀家を集めるゲーム「檀家」』、『小学校5年生が作った “こんにゃく愛”あふれる「THEこんにゃくPARTY」』、『まじめな会議ゲーム「なぜ、食堂のカレーうどんが不味 くなったのか」』など50作品以上をリリース。現在、「ゲームの研修活用」に特に力を入れており、 作成したゲームの研修化や、ゲームをつかった研修を広める活動などを行っている。